08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

C A M I N O R U T A

暮らしの器 小鹿田焼 を メイン と した
ネットショップ を 開店 するまで の 道程
<< 美しいカタチ 14 | main | 美しいカタチ 15 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | 2009.10.08 | | - | - |
商品の取り扱いについて
よくある 質問を 記録しておこうと思います

□ 高台のこと
  テーブルに 直接 触れる部分である高台は ある程度 研いた状態で 送っていますが
  ご家庭によっては 傷つきやすい テーブルということもあると思います
  心配な方は サンドペーパーで 研いてからの ご使用を おすすめ します

□ 熱のこと
  高熱に 弱い 小鹿田焼は 直火は NG!!
  レンジは 短時間なら 可能ですが 気になる方は お控えください
  それでも レンジは 使いたい 場合や
  熱湯を 直接注ぐ 土瓶や 急須、珈琲碗、フリーカップなどには
  器を強くする方法として 器を 水から炊くこと を おすすめ しています
  大きな鍋に 器と たっぷりのお水を 一緒に炊き 沸騰したら 火を止め
  そのまま 鍋の お湯が 冷めるまで待ち 水から取り出した 器は
  きちんと 乾燥させてから 食器棚に 収納して お使いください

□ 日常のお手入れ
  使用後は なるべく早く洗い よく乾燥させてから 収納すること
  長時間 食べ残しを放置したり 浸水していたりすると シミになることがあります

                                      芽

いろいろと書きましたが 小鹿田焼は とても丈夫だし 扱いやすい 器だと 
長年 使っていて 困ったことのない わたしは 思っています
たまに すぐに洗えないときには 放置したりもするし レンジだって 使ったりします
あまり 神経質にならず 小鹿田焼を楽しんでもらえたらなーと思います



| MEMO | 2007.08.20 | 08:51 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 2009.10.08 | | - | - |
comments
comment









PROFILE
MY SHOP
MY BLOG
CAMINORUTA BLOG 2007            きゅうの日記
CATEGORIES
SEARCH 
BOOK
FIJI'S SELECT
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
SOZAI
    Fine
MOBILE 
qrcode
OTHERS  
みんなのブログポータル JUGEM