04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

C A M I N O R U T A

暮らしの器 小鹿田焼 を メイン と した
ネットショップ を 開店 するまで の 道程
<< 美しいカタチ 16 | main | 美しいカタチ 17 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | 2009.10.08 | | - | - |
小鹿田焼の由来
小鹿田焼はその昔 宝永二年(1705年)
日田市(大鶴村)の黒木十兵衛が
筑前 小石原村の陶工・柳瀬三右衛門氏を招き
李朝系の登り窯を築造し開窯されました
以来 独特の陶美を持つ伝統の製法が
十軒の窯元の人々によって今日まで受け継がれています
昭和29年 39年 世界的にも著名な陶芸家である
バーナード・リーチ氏も 小鹿田に滞在、作陶された経緯があります
小鹿田焼は 平成7年に 国の重要無形文化財保持団体の指定を受け
今も集落の谷川でのんびりと陶土をつき続ける 唐臼のように
永い歴史と伝統を守りながら
10軒の窯元がじっくりと手仕事に取り組んでいます
                                木
| 小鹿田 | 2007.09.19 | 10:09 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 2009.10.08 | | - | - |
comments
comment









PROFILE
MY SHOP
MY BLOG
CAMINORUTA BLOG 2007            きゅうの日記
CATEGORIES
SEARCH 
BOOK
FIJI'S SELECT
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
SOZAI
    Fine
MOBILE 
qrcode
OTHERS  
みんなのブログポータル JUGEM