12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

C A M I N O R U T A

暮らしの器 小鹿田焼 を メイン と した
ネットショップ を 開店 するまで の 道程
<< 美しいカタチ 15 | main | 美しいカタチ 16 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | 2009.10.08 | | - | - |
柳宗悦と小鹿田
小鹿田の 最初の紹介者は 柳宗悦(日本民藝館の創立者で初代館長)
独自の民藝美論に基づく いわゆる民藝運動の創始者であり
彼の思想に同調する人たちと共に その運動を実践する上での 中心的な人物

昭和2年 浜田庄司(陶芸家 日本民藝協会長 日本民藝館長 人間国宝 文化勲章受章者)
河井寛次郎(陶芸家)と共に 民芸品蒐集のため 東北 山陰 九州の旅に出るが
このとき初めて 福岡県久留米市のとある店で 小鹿田焼と出合い
それから 4年後 この不思議な やきものの 素性を確かめるため
単身 小鹿田を訪ねて そのときのことを綴ったのが 紀行文『 日田の皿山 』です
| MEMO | 2007.09.02 | 17:20 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 2009.10.08 | | - | - |
comments
comment









PROFILE
MY SHOP
MY BLOG
CAMINORUTA BLOG 2007            きゅうの日記
CATEGORIES
SEARCH 
BOOK
FIJI'S SELECT
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
SOZAI
    Fine
MOBILE 
qrcode
OTHERS  
みんなのブログポータル JUGEM